CGへの熱い思いと追求

李宥昀

CG Designer

無限なる夢を持つ人は、夢を叶えている時に固い意志の炎が目の中に燃えたぎっています。CGデザイナーという職業は、私の望みそのものです。想像力を発揮しながら、現実では不可能な映像を表現したり、デザインコンセプト全体を直感的に捉える感性から構想力や創造力を発揮して作品を創造できる、挑戦しがいのある職業です。この長い道の中で、常にCG業界の発展に関心を持ちながら、時代の移り変わりに応じる柔軟性を持つことが肝心です。さまざまな挑戦と困難に打ち勝って、より優秀なCGデザイナーになります。

趣味と仕事との結び付き

ゲームやアニメに興味のある方が多いと思いますが、ゲーム遊びやアニメ鑑賞より動画制作に強烈な愛を持っています。しかし、良い作品を制作するには、チームメンバーとの連携と協力によって成し遂げる力が必要です。
専門分野の異なるメンバーと一緒に活動することで、お互いの領域の理解度が高まり、スキルアップでき、自分の専門分野も急速に広がっていきます。熱心に専門知識を学び続け、制作経験を積み重ねて、より優秀なアニメーターになることを目指しています。アニメ鑑賞が趣味だった自分よりアニメを創造できる自分がやはり好きです。

1日のスケジュール

10:00

仕事開始

仕事をする前に、担当案件のPMに進捗状況や問題点の有無を確認し、やるべきことが明確になり次第、制作業務を開始します。

11:00

案件会議

仕事を一段落させたら、クライアントとの打ち合わせで進捗報告したり確認事項を質問します。また、締切までに提出可能かをスケジュール確認します。

13:00

ランチタイム

14:00

内部会議

ビジュアルスタイル、制作技術、キャラクターの動きなど、さまざまな視点をふまえ、『もっとこうすると素晴らしくなる』というプラスアルファの意見を出し合います。

18:00

案件実行

制作する経験を通し、自分の効率性、アウトプットする力、及びアニメビジュアルセンスも磨き上げられます。実践する経験により、よりプロフェッショナルなアニメーターになっていきます。

19:00

退社

当日の予定作業やデータ納品を完了させたら、退社します。帰宅してゆっくり休み、また翌日に続けて頑張ります!

2A_footer_logo.png

Copyright © 2019 Solidesign